こんなことで防犯カメラの価格を調べることになるなんて

職場で、盗難騒ぎがあって防犯カメラを設置するということに決まったそうです。
同じように仕事をしている仲間が犯人なんて思いたくはありませんが、盗難が起きている場所を考えると、外部からと言う事はとても考えにくいと私は思っています。
防犯カメラを考慮するにあたり、防犯カメラの価格を調べてみたのですが、結構な金額がいるということがわかりました。
管理職だけが集められ、どの程度の費用をかけるかと言う話し合いがありました。
1カ所だけ設置するのでは意味があまりないと言うことで、何箇所かに設置するという形になったようです。
こんなことで防犯カメラの価格を調べることになるなんて、なんとなく悲しい話です。
犯人探しをしたいと言うわけではなく、これによって盗難騒ぎなんて言うのがなくなればいいと願っています。
会議の中で、防犯カメラを設置することを職員に告知するかどうかというのも問題になりました。意見が2つに分かれたのですが、結果的には、防犯カメラを設置するということを職員には話すと言う結果になりました。
それによって、もし盗難の犯人がいるのであれば、これを機にそういうことをするのをやめると言うきっかけになればと思ったからです。
それにプライバシーの侵害と言うこともあり、黙っておくと言うのは良くないのではと言う意見も多くを聞かれましたしね。
こんなことで会議の時間を待つなんて言うのは、本当に悲しい限りです。