やっぱり政務調査費なんて必要ないんだ

神戸市議会で問題になっている政務調査費の裏帳簿、議員の生活がありあり分かりますね

議員報酬とは別のこの調査費、要は使いたい放題なんでしょうね

まぁ今回は事務員が記載していた裏帳簿が見つかったから問題になっているけれど

市会だろうと県会だろうと国会だろうとやってることは皆同じという事でしょう

そもそもこういう費用があるのが問題、あったとしても領収書との交換ですよね

一般の企業の経費というものがそうでしょう

最初は当人が立て替えておいて、領収書を提出して精算してもらう

これならば一つのステップを踏むことになるから不正防止につながるんです

選挙で選ばれたなら何をしてもいいと思うのは大間違い、まだ活動費を渡しているのかと思ってしまいます

兵庫県は今年何かと政治家問題が多かったはず、具体的な方法は採られていないのでしょうか

議員の粛清、今一番必要なことでは?

月1万円で税務業務を行ってくれる、これって信じられないことですよ

確定申告を税理士さんにお願いしたら最低10万円ほどは必要です

会計士だからこんなことが出来るのかもしれないけれど、安いからどうと考えがちですよね

でもここ豊島区 税理士は税理士総合サイトの口コミランキングで1位を獲得しているんです

つまりそれだけのことはあるということでしょう

まだ開業4年、でもこれだけの実績があるということはかなりのやり手ということでしょうね